スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イチゴ苗&ホウレン草 

昨日、イチゴの苗を3株ずつ2種類植えてきました。 
宝交早生
聞いたことのない品種なので調べてみました。
お味はソフトで甘酸っぱく、おいしい品種。うどんこ病に強く、家庭園芸に適しているそうです。
かつては営利栽培でも主力品種でしたが、果肉がやわらかく店頭での日持ちが悪いことから見かけることは少なくなったのだそう。(北海道では今でも広く栽培されているとのこと)
この名前の由来も書いてありました。
砂糖イチゴ」を母にして、1962(昭和37)年に兵庫県宝塚にある農業試験場で生まれ、宝塚で交配したイチゴなので「宝交(ほうこう)」と名づけられたそうです。

ピンクスウィート
これはデルモンテのイチゴ
かわいいピンクの花に、甘くて大きな果実が実るそうです。

宝交早生・・・なんだそりゃ・・・と思っていましたが、かつては主力品種ということは、子供の頃に食べていたイチゴだったのですね。
少しずつですが、春にイチゴの食べ比べをしてみたいと思います。
あと2株植えられそうなので、今度は、あきひめを植えようかな。。。
ふふっ、春が待ち遠しいですぅ~ 
20061015093305.jpg


スペースがとれたので、ホウレン草の種を蒔いてきました。
水曜日に蒔いたので、そろそろ発芽してもいい頃なのですが、まだ発芽しません・・・
20061015093401.jpg

スポンサーサイト

コメント

始めまして。ヒゲおやじといいます。
リタイヤ後友達の畑を借りて、気まま流で野菜を作っています。
永田農法に興味があって、ちょっとだけ真似をしています。
今のところうまくいっているようです。
結構広い菜園のようですね。
次々と色々なものを植えて。
イチゴは虫と鳥にやられてしまって、今年はもう諦めました。
ネットをかければいいのですが、それも面倒で。
色々と教えてください。
また伺います。

ヒゲおやじさんへ
はじめまして♪コメントありがとうございます。
私の父も昨年で仕事をリタイヤしました。といっても、定年後も働いていたので71歳でリタイヤです。
ゆっくりさせてあげたい気持ちもありましたが、何もしないとボケてしまうので、父の為に野菜作りをはじめました。
「大変だ、大変だ」といいながらも、よくやってくれています。
永田農法はとてもシンプルな農法なので、初心者の私にも簡単に作ることができました。
野菜作りにもブログにもやっと馴れてきたので、これからはもう少し詳しく書いていこうと思っていますので、またいらして頂けたら嬉しいです。(あまり参考にならないかもしれませんが・・・)
ヒゲおやじさんのブログ、先ほど覗かせて頂きました。50坪の畑ですか・・・うちは15坪です。最近手狭になってきたので広くて羨ましいです。
後で、ゆっくりお邪魔しますね!

イチゴ、やはり虫がつきますか・・・
うちの畑、虫が多いんです。収穫できるかな・・・

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nikonikosaien.blog60.fc2.com/tb.php/76-f55e933f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。