スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にんじんの種蒔き(1日目) 

今日は、にんじんの種蒔きをしてきました。
昨日のうちに30cmほどの高畝を作り、珪酸カルシウムと液肥を蒔い
ておきました。
30cmの高畝、この作業が結構きついのです。。。
20060806221918.jpg

これが、にんじんの種
"ちはま5寸人参"という種を購入。変な色ですね~。匂いもきつい。 
~チウラム・イプロジオン各1回処理済み~と書いてあります。
にんじんの種は発芽しづらいので一昼夜、水に浸けてから蒔くとい
いらしいのですが、お店の方が今は発芽率が良くなっているからそ
のまま蒔いていいよ、と言うので今回はそのまま蒔いてみました。
ダメならもう一度、蒔き直します。種がいっぱい余ってしまいました。
20060806221936.jpg

1cmの溝を掘り、種を筋蒔きにします。
20060806221954.jpg

覆土には目土を使いました。にんじんの発芽には光を必要とするので
覆土は数mm程度。。。覆土したら、手のひらや板で種をしっかり押さえます。
アレ?厚めに目土を被せてしまいました~。まぁ、何とかなるでしょう。。。
20060806222011.jpg

最後に、遮光ネットをベタ掛けし、遮光ネットの上から液肥を蒔いておきました。
発芽まで1週間~10日ほどかかるそうです。
明日から発芽まで、毎朝畑に行って観察する予定です。
早起きするの苦手なんですよね~。。。
20060806222028.jpg




スポンサーサイト

コメント

お久しぶりです。
一杯ニンジンを蒔きましたね。
hi-gonさんのこのブログを見て、私もそろそろ蒔いてみようと思いまして、種を水に浸けました。
プランターに蒔くものですから、ほんのチョッピリですけどね。

ところで、大玉のトマトは作っておられませんか?
我が家の大玉トマトは殆ど水に浮くものですから。


poriさんへ

やはり種を水に浸けましたか。私もはじめはそうしようと思ったのですが、種を買いに行った店の方が今は発芽率が良くなっているからそのまま蒔いていいよと言っていたので、今回はそのまま蒔いてみました。poriさんのほうが早く発芽するかもしれませんね。
トマトですが、大玉は作りませんでした。詳しいことはわかりませんが、今年は梅雨が長かったので、トマトがたっぷり水分を吸ってしまったのでは。。。濃い果汁がびっしり詰まったトマトを作っているトマト農家では水分も栄養もぎりぎりまで押さえているので、一見すると元気がなく、萎えかけているように見えるそうです。どんな農法で作るにせよ、水に沈むようなぎっしり実の詰まったトマトを作るには、水分と栄養を少なめ少なめだそうです。
雨に当てないことで病気も発生しずらくなるみたいですよ。
poriさんが紹介してくれたサイト、時々拝見しています。困ったことができたら私も質問させて頂こうと思っています。
にんじんが発芽したら、教えてくださいね。

超有名ブログ きっこの日記の一部が

管理会社の手によって削除されていた。

こんなことがあっていいのだろうか。

皆さんの意見を聞かせてください。


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nikonikosaien.blog60.fc2.com/tb.php/58-ad7b50ef

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。