スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またしても・・・ 

20060528213545.jpgものすごい音で目が覚めた。あわてて外を見ると凄い雨・・・
まず頭に浮かんだのは畑のことでした。特に気になったのが、
昨日つけなおしたトマトの屋根、嫌~な予感が。
夕方、畑に行ってみると予感的中・・・
なんじゃこりゃ~、
またしてもこんな事になってしまいました。トホホ・・・
被害はビニールだけだったので、なんとか復旧。
もう、これで最後にしてほしいのダ

100円玉ほどのブロッコリーが育っていました。嬉しいです。
でも、葉っぱは穴だらけ・・・葉っぱを裏返してみると、アオムシがあちこちにいるではありませんか。20匹くらい捕りましたが、まだまだ居そうです。アブラ虫もついていました。
これからは、こまめにチェックしなくてはいけませんね。
20060528213632.jpg 20060528213704.jpg 20060528213607.jpg



スポンサーサイト

コメント

ご苦労様です。

天気がこうも不安定だと大変ですね・・
うちは相変わらず小さい果実の気配すら今のところ無いです(悲)。
うどん粉病がまたしてもきゅうりを襲ってます。水で葉っぱを拭いてるんですが、どうなることやら・・
連作はナスはNGって聞いたけど、他はどうなんでしょうかね・・

雨よけハウス心配ですね

初めまして。雨よけハウス壊れて心配ですね。私も同じものを使っています。骨がしっかビニールを張っていないと風をうまく逃がせなく、風にビニールが捕まってしまうのではないでしょうか?天頂に一本、サイドに1本づつ骨の追加補強してはどうでしょう。ビニール止めは約15cm長の営農家の使うパッカーで止めていますか?ここ数年はメイストームが強く心配で、私は更に4隅からステイ(張り綱)をとり、天頂の長軸方向の張り棒も入れています。参考まで。

shinさんへ

本当に不安定な天候ですよね。
関東は、今週はいいお天気が続いていますが、来週から又、崩れるようです。そろそろ梅雨入りでしょうか。
うちの野菜はまだ病気にはかかっていないようですが、アオムシが大量発生していて、父が毎日取りに行っています。
うどんこ病、心配ですね。農薬を使う方向もありますが、あまり使いたくないですしね。
家庭菜園では、そのままにしておいてもあまり問題ないみたいですよ。農薬を使うタイミングや量も難しいらしく、かえってひどくなってしまう場合もあるそうです。(本に書いてあったのですが)
初心者なので、良いアドバイスができなくてすみません。お互い、悩みがつきませんね。

shinneimaruさんへ

はじめまして、コメントを頂きありがとうございます。
やっぱり、天頂部に骨は必要ですよね。私も父もチビなので、とどかないからイイやと、天頂部には補強を入れなかったのですが、今のままじゃ、また壊れちゃいそうなので、週末に補強を入れてきます。
多分、パッカーという名前だったと思うのですが、買ってあるので、ビニールもしっかり止めてきたいと思います。初心者なので、アドバイスを頂けて助かります。これからもいろいろ教えてください。
土曜か日曜に屋根の写真UPしますので、また覗いてみてください。

トマトの屋根

壊れる前の写真を今、見ました。長軸の前後にもビニを張った様ですが、ここは風が逃げるように開けておいた方が良いですよ。DVDを見ると天頂の骨を数10cm延ばして、そこまでビニを張っていますね。ただ延長する場合、この部材は頭が出っ張っているので切り落とさないと、パイプ接続金具に入りません。一手間必要ですね。それともう一つ。ビニが風に煽られてもはずれなくなると、余程骨をしっかり畑にアンカーしないと、台風時の雨傘のように一塊となり吹き飛ばされる恐れがありますので注意が必要かと。

shinneimaruさんへ

雨が入り込まないように塞いだのですが、風の抜け道をつくってあげなくてはいけなかったんですね。補強をする時にやり直したいと思います。いろいろとありがとうございます。
DVDをお持ちなんですね。私ももう一度、DVDを見直してみます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nikonikosaien.blog60.fc2.com/tb.php/30-da4a8415

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。