スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイカの雌花&い草マット 

ビニールトンネルの中がスイカの蔓でいっぱいになったので
外に出してあげる事にしました
通常は蔓の下に藁を敷きますが、スイカの蔓の下に敷き詰めるとなると
藁代もばかになりません
藁の代用に畳屋さんからゴザを貰ってきて敷いていると
「おいしさのつくり方」の著者、諏訪さんが本に書かれていたので
私もゴザを敷くことしました
今年は使い古しのい草マットが押入に眠っていたので
い草マットをチョキチョキ切って敷いてみました
これで蔓に泥はねする事もないし、雑草も生えてこないので安心です!
20070604082924.jpg

子蔓は1本ずつ管理したほうが育てやすいそうなので
絡み合った蔓を1本1本ほどいていったのですが
子蔓だけでなく孫蔓も長く伸びていたので、ぐちゃぐちゃで
この作業は結構、大変でした
こういうことは、もっと蔓が短いうちにやっておかなきゃダメですね
うっかり長く伸びた子蔓を1本切ってしまうというアクシデントもありましたが
なんとか4本の子蔓(1株2本ずつ)を引っ張り出しました
あと2本、子蔓を伸ばしていきますが、まだ3、40cmなので
ゴザの上に伸びてくるまでにはもう少しかかりそうです
ここまでが週末の作業。。。 
20070604082938.jpg

※ゴザの表面はツルツルで、蔓がつかまるところがないので
小枝を拾ってきてゴザの上に広げてあげました


今朝、畑に行ったら雌花が咲いていたので人工交配をしてきました
スイカの花粉って少ないんでしょうか・・・
1つの花じゃ足りないような気がして、2花分の花粉をゴシゴシ 
これで着果しなかったら、今度は3花分の花粉をゴシゴシしてみます

伸びた子蔓の葉が8~9枚のところに必ず雌花が咲きますが
これに朝咲いた雄花の花粉を付け交配して着果させます
さらにその先の葉3~4枚のの所に二つ目の雌花が咲き
これも同じく交配してタマゴ大になった時に、最初に着果させた実を取り除きます
最初の実は皮が厚く奇形になり易いからです
 

と、あるサイトのスイカの育て方のところに書いてあったのですが
一つ目の雌花はいつの間にか咲いてしまったようで確認できず
二つ目の雌花(12節)に交配しました
この雌花が着果しても最初の実なので、三つ目(18節以降に咲きます)の
雌花を交配してタマゴ大になったら取り除きます
本には"18節以降に咲いた3番目の雌花に確実に着果"と書いてあったので
18節以降に咲いた雌花に着果させて育てていこうと思います
はじめに1株6果収穫目標なんて大きな目標をたてましたが
大玉は1株2~3果採りがいいようです
あまり実をつけてしまうと栄養が分散されて、実が育たない場合があるそうなので
1蔓1果、1株3果収穫を目標に育てていきたいと思います♪
1果も収穫できないという事もあり得るので、あしからず・・・
20070606085024.jpg

スポンサーサイト

コメント

早いね~~

もうこんなに大きく育ってきてるのかあ~!
保温ビニルが効いてるね、うちなんか、植え付けが遅れたのもあるけれど、やっと親づるが伸びてきたばかりなのに。
保温ビニルが、天蓋つきのベッドみたいで、お嬢様育ちのスイカさんだ~と思いましたよ。
赤ちゃんスイカがもう見えてるね。カンワイイー!

育ってますね♪

頂き物のスイカを食べて、何となく種をポットに蒔いてみたら、発芽しました。 畑にスペースが無いんですが・・・芽が出たらやっぱり育てたいですね~、畑に定植できたら この記事を参考にさせていただきますね。

>annさん
ホントにうちのスイカちゃんはお嬢様育ちよ~ と云うより温室育ちかな。。。
ちょっと過保護に育て過ぎちゃったかなとも思うけど、元気に育ってるところを見るとトンネルの中は丁度いい気候だったのかも。。。
もう少しの間、過保護に育てていきますよ~ もう保温はしてないけど、今は雨除けにビニールを被せてあります。
雨除けしておくと、したい時に交配ができて便利だとブログに書いてる人がいたの。
雨の日に交配するかどうかは別として、交配した日に雨に降られて花粉が流れちゃったら悔しいから、何個か着果するまで雨除け栽培でいきます。
赤ちゃんスイカ、初めて見たけどカワイイね~♪チビなのにちゃんとシマシマがあるのには驚いた!


>chitotoさん
ヘェ~、食べた種からスイカ育てですか~!それは楽しみですね!
是非、育てて下さい。スペースがなかったら、蔓を上に伸ばして育てる方法もありますよ。
"アンの野菜畑"のannさんも、今年はオベリスク仕立てでスイカを育てるそうなので、参考にさせて頂いてはどうでしょうか。
スイカ作り仲間がふえて嬉しいです♪絶対、収穫しましょうね~

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nikonikosaien.blog60.fc2.com/tb.php/114-03210863

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。