スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイカ5兄弟 

 
頑張って交配しまくったにもかかわらず成功したのは、たったの5花だもの・・・ 
スイカ作り初心者が形の良いもの、育ちの良いもを選んで育てるなんて
100年早かったようですな
しかし・・・ものは考えようで、交配しまくったからこそ
5花も着果したんだと思えばいいのだわ
生育状態良好なスイカもあれば、育ちがイマイチなもの、イビツなものもありますが
5個のスイカが生長中♪(紅大3・くろがね2)
全部育てていきます♪
ちゃんと育つのか?ってスイカちゃんもありますけどね
このまま順調に育ってくれれば、1番目のスイカは7月下旬に収穫予定。。。
形はイビツですが、生育状態は良好なので大丈夫かなと思ってます
母の話では、イビツなスイカは空洞があったり部分的に
皮が厚かったりするそうですが家で食べる分には問題ないでしょう
20070709081011.jpg
 
他4個のスイカは8月上旬収穫予定。。。
2番目のスイカは小ぶりなので育ってくれるか心配・・・
20070709081028.jpg

3番目のスイカは器量良しで生育状態も良好でかなり期待できそうです♪
20070709081041.jpg
 
4番目5番目のスイカは黒玉スイカ
はじめは色も緑、シマシマもある普通のスイカなのに
生長とともにだんだん緑が濃くなって黒玉に化けます
今はシマシマがどこにあるのか分からないほど真っ黒け・・・
黒玉スイカのくろがねは10k以上になる大玉のはずですが
今のところ紅大に負けてます
20070709081120.jpg
 
5番目のスイカは、もっと負けてます
これは、もう1個産んでやったほうがいいかな。。。
新しく伸びてきた子蔓を発見したので、雌花ちゃんが咲くのを待ちましょ~♪
20070709081052.jpg
  

スポンサーサイト

スイカ、着果♪ 

ここ1、2週間、毎朝眠い目をこすりながら畑に通った甲斐がありました 
着果しました~♪ (紅大だと思います)
ぷっくり膨らんだミニミニスイカを発見したのは先週前半
まったくのノーマークだったので嬉しいのなんのって♪
朝と夕方で大きさの違いが分かるほどの育ちっぷりです
ちょっと形がイビツなのが気になりますが、ここまで大きくなったので
摘果せず、このまま育てていきます♪
20070617222455.jpg

何度か交配に失敗しましたが、ここ数日の交配は成功してるみたいで
今、このぐらいのミニミニスイカが3、4個付いてます
これは黒玉スイカのくろがねじゃないかと・・・
20070617222520.jpg

"だと思います" とか "じゃないかと・・・" と、はっきりしなくて申し訳ない・・・
蔓が繁盛しすぎて、蔓の管理不可能となりました
1蔓2果採りだけはしないように気を付けますが
あとは放任で、テキトーに育てていきます
DSCN1260.jpg


スイカの雌花&い草マット 

ビニールトンネルの中がスイカの蔓でいっぱいになったので
外に出してあげる事にしました
通常は蔓の下に藁を敷きますが、スイカの蔓の下に敷き詰めるとなると
藁代もばかになりません
藁の代用に畳屋さんからゴザを貰ってきて敷いていると
「おいしさのつくり方」の著者、諏訪さんが本に書かれていたので
私もゴザを敷くことしました
今年は使い古しのい草マットが押入に眠っていたので
い草マットをチョキチョキ切って敷いてみました
これで蔓に泥はねする事もないし、雑草も生えてこないので安心です!
20070604082924.jpg

子蔓は1本ずつ管理したほうが育てやすいそうなので
絡み合った蔓を1本1本ほどいていったのですが
子蔓だけでなく孫蔓も長く伸びていたので、ぐちゃぐちゃで
この作業は結構、大変でした
こういうことは、もっと蔓が短いうちにやっておかなきゃダメですね
うっかり長く伸びた子蔓を1本切ってしまうというアクシデントもありましたが
なんとか4本の子蔓(1株2本ずつ)を引っ張り出しました
あと2本、子蔓を伸ばしていきますが、まだ3、40cmなので
ゴザの上に伸びてくるまでにはもう少しかかりそうです
ここまでが週末の作業。。。 
20070604082938.jpg

※ゴザの表面はツルツルで、蔓がつかまるところがないので
小枝を拾ってきてゴザの上に広げてあげました


今朝、畑に行ったら雌花が咲いていたので人工交配をしてきました
スイカの花粉って少ないんでしょうか・・・
1つの花じゃ足りないような気がして、2花分の花粉をゴシゴシ 
これで着果しなかったら、今度は3花分の花粉をゴシゴシしてみます

伸びた子蔓の葉が8~9枚のところに必ず雌花が咲きますが
これに朝咲いた雄花の花粉を付け交配して着果させます
さらにその先の葉3~4枚のの所に二つ目の雌花が咲き
これも同じく交配してタマゴ大になった時に、最初に着果させた実を取り除きます
最初の実は皮が厚く奇形になり易いからです
 

と、あるサイトのスイカの育て方のところに書いてあったのですが
一つ目の雌花はいつの間にか咲いてしまったようで確認できず
二つ目の雌花(12節)に交配しました
この雌花が着果しても最初の実なので、三つ目(18節以降に咲きます)の
雌花を交配してタマゴ大になったら取り除きます
本には"18節以降に咲いた3番目の雌花に確実に着果"と書いてあったので
18節以降に咲いた雌花に着果させて育てていこうと思います
はじめに1株6果収穫目標なんて大きな目標をたてましたが
大玉は1株2~3果採りがいいようです
あまり実をつけてしまうと栄養が分散されて、実が育たない場合があるそうなので
1蔓1果、1株3果収穫を目標に育てていきたいと思います♪
1果も収穫できないという事もあり得るので、あしからず・・・
20070606085024.jpg

スイカの摘心 

くろがね(上)・紅大(下)とも
蔓が伸びてきたので、親蔓バッサリ切ってきました(摘心)
20070515083210.jpg

20070515083222.jpg

親蔓は5、6節残して摘心・・・5節か6節か迷ったけど6節残しで摘心しました
子蔓を何本伸ばすかは、3本と書いてあるところもあれば
4本、5本と書いてあるところもあるので迷うところですが
3本の小蔓を伸ばしていこうと思います
今、スイカちゃん達は保温のためビニールハウスの中。。。
中に手を入れるとぽっかぽかです
こんなに暑くて大丈夫なのかな?と思ってしまいますが
すくすく育ってるところを見ると、このぐらいが快適のようです
最近は気温が上がってきたので、蒸れすぎないように裾を数㎝開けてあります
もう少しの間、スイカちゃん達にはトンネルの中で暮らしてもらいましょう
20070515083235.jpg
 

 

大玉スイカ作ります♪ 

***大玉スイカ作りに挑戦します***

4月中旬にマルチをはり、さらにビニールトンネルをして準備していた畝に
20070409235934.jpg


紅大・1株・6~8kg(4/29植え付け)と
20070430225448.jpg


くろがね・1株・10kg以上(4/29植え付け)の苗を植えてきました
20070430225405.jpg


紅大はスーパーでカットスイカとしてよく売られているスイカで
くろがねは皮の黒いスイカでカラスに狙われにくいそうです
1株で何個くらい収穫できるの?と種苗屋さんに聞いたら
小蔓を3本伸ばして、一つの子蔓に2つずつ生らせるから
1株で6個、2株で12個だってさ~
失礼-、また捕らぬ狸の皮算用をしてしまいました~  
スイカは炭そ病という病気にかかりやすいし、結構、作るのが難しいそうです
でもね~最初から心配したってしょうがないもの!
今は夏に美味しいスイカを食べる事だけイメージして育てていきますよ~
果たして何個収穫できるのか。。。 楽しみYO~ 楽しみYO~    

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。