スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリンスメロン、次々と着果♪ 

プリンスメロンは多収というだけあって、次から次へと雌花を咲かせてくれましたが
ここ数日、雌花&雄花の数が少なくなってきました
片っ端から交配していった甲斐あって、次々と着果しているので
交配作業は終わりにします
初めの頃に着果した実がだんだん大きくなってきたので玉吊りをしました
今、このぐらいのメロンが5、6個ぶら下がってるので
収穫ゼロということはなさそうですね
20070620085301.jpg

スポンサーサイト

プリンスメロンの雌花開花♪ 

蔓が伸びてきたので、プリンスメロンは子蔓3本
マクワウリは子蔓4本を支柱に誘引し、雨除けの屋根を設置しました
プリンスもマクワも露地栽培で育てられるので雨除けの必要はないのですが
同じ畝でネットメロン(アンデス)を栽培しているので
プリンスとマクワも雨除け栽培することになりました
20070607084955.jpg
プリンスメロン(奥)ネットメロン(中)マクワウリ(手前)

きのう、蔓の整理をしていたら孫蔓に雌花の蕾をあちこちに発見♪
今朝、見に行ったら開花(6花)していたので人工交配(受粉)してきました~
交配しても着果しないこともあるので、咲いた雌花に片っ端から交配していって
あとで摘果していきたいと思います
3~5日後、実が枯れずに大きくなっていれば交配成功です
楽しみだな~♪
20070607084929.jpg


※ プリンスメロンの整枝方法はこちらを参考にしています

子蔓がビヨ~ン 


植え付けから1週間目は殆ど動きを見せなかった
マクワちゃんプリンスちゃんですが 
2週間目(5/13)には、もうこんな感じ~
慌てて親蔓の節を数えたら、既に5節を超えてるじゃないですかー  
20070515083251.jpg
 
この日、親蔓を5節残して摘心しました
この写真は蕾ですが、他の株では雄花が咲き始めました
20070515083304.jpg

そして・・・摘心から10日後
小蔓がビヨ~ンと・・・こんなに生長が早いとは思いませんでした
そろそろ支柱をたてないと、ビニールトンネルから出てしまいそうですね
プリンスPFメロン(2株)
20070522084813.jpg

金銘マクワウリ
20070521083008.jpg
 

只今、アブラムシ大量発生中!でんぷんスプレーを散布してきました
ねばねばでアブラムシを覆って窒息させるそうです
果たして効き目があるのかどうか・・・





マクワウリ・プリンスメロン作ります♪ 


ワタシね、マクワウリって食べ物がある事をつい最近まで知らなかったの  
マクワウリ?漬け物とかにする野菜?と思ったらフルーツなんですね~
明治時代はメロンとして売られてたらしいです 
もっと昔には、信長さんがマクワウリを朝廷に献上したとか・・・   
万葉集にも「瓜食めば・・・」と芳香珍味のマクワウリを偲んだ歌が
詠まれているらしいから、昔から食べられていたんですね
そんな、マクワウリを作ってみる事にしました
そして、マクワウリとシャランテというメロンを交配させて作ったのがプリンスメロン
プリンスメロンも作ります♪

プリンスPFメロン・2株(4/29植え付け)と
20070430225418.jpg


金銘マクワウリ・1株(4/29植え付け)の苗を植えてきました
20070430225435.jpg

マクワウリ・プリンスメロンは露地栽培できるのですが
苗を買ったところで聞いたら
"できれば雨除け栽培した方がいい"との事なので
雨除け栽培することにしました
今は雨除けと保温の為、トンネルの中で育てています
もう少し暖かくなって蔓が伸びてきたら蔓を地面に這わせず
支柱を立てて上に誘引していきたいと思います

   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。